小さな起業のオフィス探し【東京編】レンタルオフィス・シェアオフィス・コワーキングスペースを効率的に探す方法

シェアオフィスのイメージ写真

ひとり社長や個人事業など、小さな起業でオフィスを探そうというとき、できるだけ多くの選択肢から比較をすることが大切です。シェアオフィスやレンタルオフィスで登記をしたい場合には、そう簡単に移転はできないので、網羅的に情報を得て検討する必要があります。

ここでは、小さな起業時において、東京のコワーキング・シェアオフィス・レンタルオフィスの情報を効率的に入手する方法をご紹介いたします。起業・開業にあたって、これからオフィス探しをしようという方は、参考にしてください。

 

スポンサーリンク

 

JUST FIT OFFICE 

【JUST FIT OFFICE】 は、小規模な法人・フリーランス・副業などのオフィス探しに特化しているオフィススペースの紹介&比較サイトです。小さなオフィスやシェアオフィスに特化しているので、起業・開業時のワークスペース探しにとても便利です。

 

JUST FIT OFFICEの特徴

  • 小さなオフィスに特化:シェアオフィス・コワーキングスペース・レンタルオフィスのオフィス検索&比較に特化しています。だから、小さなビジネスにおけるオフィル探しを効率的におこなえます。副業やフリーランス・テレワーカーのワークスペースにも向いている物件情報も充実しています。
  • 情報量が豊富:広さ・賃料・初期支払い額が明確です。さらに1人あたりの広さ・賃料も確認できるので、候補オフィスの比較がしやすくなっています。
  • 便利な検討リスト:検討リストが搭載されているので、自分の条件に合いそうな候補オフィスを、あとからまとめて比較できます。
  • 内覧申込や問い合わせ:ウェブサイトを通じて、24時間いつでも内覧の申込みや問い合わせをすることができます。
  • 留意点:掲載されているオフィス情報は、23区内のオフィススペースです(2019年4月現在)。

人気のWeWorkやfabbitのオフィス情報も充実!

JUST FIT OFFICEでは、従来からあるオフィスだけでなく、比較的新しいWeWork fabbit など海外発の人気オフィススペース情報が充実しています。個別のネット検索では探しきれない物件に巡りあえるチャンスがあります。東京23区内で小さなオフィス探しをする場合には、ぜひ利用してみたいサービスですね。

 


シェアオフィスやコワーキングスペースを利用する場合には、ビジネスの内容によっては、共有スペース会議室の利用しやすさなどを確認することが大切です。当サイトのマリは、「会議室の予約のとりにくかった」ことから、起業1年後に別のシェアオフィスへ移転という経験をしたので、細かい点の比較検討の大切さが身にしみています。以下の記事も参考にしてくださいね。

シェアオフィスのイメージ画像

【シェアオフィス選びで留意したい6つのポイント】シェアオフィス利用歴2年の体験からわかったこと

2017-10-13

 

スポンサーリンク

 

東京都認定インキュベーション施設

インキュベーション施設は、創業期のビジネスを支援する目的の施設で、その多くでは一般よりも低廉な価格でオフィススペースを提供しています。

東京都の場合は、起業・開業に役立つ公的サイト6選にてご紹介した東京都創業ネットにおいて、いろいろなタイプのインキュベーションオフィスが紹介されています。

起業&開業時のオフィス探しにおいては、民間事業者のインキュベーション施設の事業計画のうち、一定の基準を満たしたものを東京都が認定した東京都認定インキュベーション施設が参考になります。23区内の施設が多いですが、23区外の施設もあります。

 


起業&開業の段階では自宅でメインで仕事をするので、「シェアオフィスやレンタルオフィスは必要ない」が、プライバシーの視点から、登記や開業にあたって利用できる「ビジネス上の住所がほしい」というケースもあります。そのような場合には、バーチャルオフィスが候補になってきます。ただし、バーチャルオフィスの住所の場合、法人口座の開設で苦労する場合もあるので、口座開設に実績のあるオフィスを選ぶなど、慎重に検討をしましょう。以下の記事も参考にしてくださいね。

起業する女性のイメージ写真

【ナレッジソサエティ】都心住所と清潔な会議室で小さな起業におすすめバーチャルオフィス

2018-06-22
起業する女性のイメージ写真

【Karigo (カリゴ)】副業やアフィリエイトでの住所利用におすすめのバーチャルオフィス

2018-06-23

 

まとめ

起業・開業というビジネスステージに合うオフィスは、きちんと精査された情報だと比較しやすく安心ですね。

実際に内覧をしてみると、具体的なイメージがわいてくると同時に、内覧をしなければ気付けない情報もあります。興味をもった物件があれば、迷っていないでどんどん内覧をしていきましょう。

当記事が、起業にあたってこれからオフィス探しをする方の参考になれば嬉しいです!

 


オフィスが決まれば、いよい法人設立や個人事業開業のステップへと進みます。法人用・ビジネス用の印鑑が必要な場合には、直前に慌てないで済むように準備をしておくようにしましょう。以下の記事も参考にしてくださいね。

会社印鑑セットの写真

会社設立時に法人用印鑑をつくるときの5つのポイント~急ぎのときは印鑑通販ショップの利用が便利

2017-10-14

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク