合同会社を英語表記する方法3選(サンプル例付き)

合同会社の英語表記ーイメージ画像

起業して法人設立の際、海外取引や海外送金などがある場合には、社名を英語表記する必要があります。合同会社の英語表記には、いくつかの選択肢があります。

ここでは、合同会社の社名をどのように英語表記できるか、代表的な方法3つと、それぞれのサンプル例と実例をご紹介いたします。法人設立の時点で、日本語での法人名と合わせて英語での法人名も考えておいほうがよいので、これから起業する方は参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

1.欧米版LLC由来をベースにした合同会社の英語社名

一般的に知られている合同会社の例でみたように、大手の外資系企業で合同会社の会社形態が多く使われています。合同会社の英語表記については、大きくわけて3つの方法があります。

1つめの方法は、日本の合同会社が欧米でのLimited Liability Company (LCC)が日本へ持ち込まれてきたという経緯で「日本版LLC」と呼ばれることもある点にフォーカスした方法です。

合同会社の英語社名にもLLCを使って、「スモールビズ合同会社」という社名の英語表記なら、”SmallBiz LLC” とする方法です。

例としては、コーチジャパン合同会社の英語表記は、Coach Japan LLC となっています。

LLCを付ける方法のメリットとデメリット

  • メリット:海外の人もすぐに「この会社はLLC」とわかりやすい。
  • デメリット:欧米でのLLCと日本での合同会社がまったく同じというわけではないので、誤解されてしまうリスクがある。

参考までに、LLCと合同会社の大きな違いとしては、アメリカでのLLCはパススルー課税(法人ではなくて出資者に課税される)のに対して、日本の合同会社はパススルー課税ではなく法人に課税される、という点があります。

 


合同会社の設立にあたって、「合同会社の英語表記」を検討している方もいるかと思います。当サイトのマリは、ほぼ自分で会社設立手続きをやりましたが、今はfreeeやマネーフォワードの無料の会社設立サービスが便利です。下記の記事も参考にしてくださいね。

会社設立のアイキャッチ画像

自分で法人設立ならフリー&マネーフォワードの【会社設立サービス】が便利!

2019-05-07
自分でやる合同会社設立ー写真1

自分でやる合同会社設立~自力で1週間でやった体験記

2017-10-17

2.合同会社の略称をベースにした合同会社の英語社名

株式会社が”Kabushik Kaisha”から”K.K.”が英語略称とされることがあるように、合同会社は”Goudo Kaisha”から”G.K.”が英語略称とされることがります。

2つめの方法は、G.K.という略称を使って、「スモールビズ合同会社」という社名の英語表記を、”SmallBiz G.K.” とする方法です。

この方法を使っている例は多く、たとえば、アマゾンジャパン合同会社の英語表記はAmazon Japan G.K.、シスコシステム合同会社の英語表記はCisco Systems G.K.となっています。

G.K.を使う方法のメリットとデメリット

  • メリット:「G.K.がGoudou Kaishaの略」である説明をすれば、「この会社は合同会社」という形態であるとわかってもらえる。
  • デメリット:強いて言えば、欧米の人にはG.K.って何?と思われてしまう点。さらに、(マリの個人的な印象ですが)株式会社でK.K.を使っている場合と同様にちょっと古めかしい印象。

 

3.有限責任である部分のフォーカスした合同会社の英語社名

合同会社のすべての社員は、会社の債務について有限責任(Limited Liability)です。

3つめの方法は、有限(Limited)という部分にフォーカスして、「スモールビズ合同会社」という社名の英語表記、”SmallBiz Ltd.”とする方法です。

例としては、コダック合同会社の英語表記は、Kodak Japan Ltd.となっています。

Ltd.を付ける方法のメリットとデメリット

  • メリット:(G.K.では欧米の人は説明されるまでわからないのに対して)Ltd.であれば少なくとも「この会社は有限責任会社」であるとわかってもらえる。さらに、Ltd.を付ける方法は株式会社の英語表記にも使われるので、将来的に株式会社へ変更の可能性がある場合に、英語表記をそのまま使える。
  • デメリット:強いて言えば、多くは株式会社で利用されているので、株式会社と勘違いされてしまうリスクがあるかもしれません。

 

マリ
当サイトのマリが設立した合同会社の英語表記は、3番目のLtd.を付ける方法を使いました。日本の合同会社は欧米各国のLLCと完全に同じではないし、G.K.という日本独自の表記もピンとこなかったというのが理由です。英語での社名表記は、海外会社との契約や海外送金などに利用しています。

 


商標登録は専門性の高い分野なので、不安がある場合には専門家に確認をしたいですね。小さな起業に関する商標登録であれば、シェアーズを利用して専門家を探しましょう。

まとめ

日本語での社名が同じでも、英語表記の違いで、ちょっと雰囲気が違ってきますね。

当記事が、合同会社の英語表記で迷っている方のご参考になれば嬉しいです!


法人の登記申請がおわったら、電話番号や銀行口座開設の準備を進めていきましょう。電話番号については、法人の銀行口座開設のために固定電話番号が必要になる場合があるので、早めの準備がポイントです。

起業時から中規模ビジネスの【固定電話】に便利&安心なナイセンクラウド~ビジネスの成長に合わせてアレンジが可能!

2018-05-04
銀行口座のイメージ画像

【法人向け銀行口座おすすめ5選】小さな起業で会社設立後すぐ開設したい法人口座(ネットバンク3行の手数料比較表付)

2018-02-14

名刺をオーダーする前に、名刺でも使えるように先にロゴを作成しておくほうが便利です。オンラインのロゴ作成は安くて便利なので、小さな起業におすすめです。以下も参考にしてくださいね。

起業する女性のイメージ写真

【オンラインでロゴ作成】起業時に「Logaster」を使って良かった点~作成ステップの説明付き

2018-07-29

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク