【ナレッジソサエティ】都心住所と清潔な会議室で小さな起業におすすめバーチャルオフィス

起業する女性のイメージ写真

信用が大切なビジネス分野での起業の場合、「どんな住所であるか」「どんな会議室であるか」は、バーチャルオフィス選択の重要なポイントです。スモールビジネスだからこそ、住所や場所からくるイメージにも細心の心配りをもってバーチャルオフィスを選ぶ視点が大切です。

都内の中心部住所」「清潔な会議室」を利用できるバーチャルオフィスであれば、そのメリットはとても大きいものになります。ここでは、東京都千代田区に登記が可能なバーチャルオフィスナレッジソサエティをご紹介いたします。こだわりを持ったスモールビジネス起業にさまざまな配慮のあるバーチャルオフィスです。

 

 

都心住所でバーチャルオフィスなら「ナレッジソサエティ」がおすすめの7つの理由

1. 都心住所での起業が可能

(1) 千代田区住所を利用できる

ナレッジソサエティを利用すれば、オフィスの住所は「東京都千代田区九段南・・・」となります。誰もがわかる都内中心部の住所であるので、ウェブサイトや名刺にビジネスの住所を記載する場合に、安心感のあるイメージをつくることができます。

特に、企業または個人向けの専門サービスであれば、「信用」「安心」といった印象が大切となってくるので、千代田区の住所は大切なブランディングのひとつにもなります。また、地方の会社が東京支社として東京の住所を持ちたい場合にもおすすめの選択肢といえます。

(2) 最寄り駅から近い便利な立地

ナレッジソサエティのビルは、最寄り駅の九段下駅の出口から徒歩30秒の駅前立地にあります。九段下駅は、東京メトロの東西線・半蔵門線、都営地下鉄の新宿線が通っており、東京駅・新宿・渋谷などのターミナル駅から便利にアクセスできます。

(3) 銀行所有のビル

ナレッジソサエティのビルには、1階にはりそな銀行が入っており、名刺やウェブサイトに記載する場合も、あるいは来客が初めてオフィスへ訪問する場合にも、とてもわかりやすくなっています。他のバーチャルオフィスでわかりづらい小さな雑居ビルを利用している場合もありますが、ナレッジソサエティはきちんとしたオフィスビルに入っていることが、ビジネスの信頼感へとつながります。

 

2. 追加料金なしで法人登記が可能

小さなビジネスを法人で起業する場合、固定オフィスは必要ないけれども、法人としての住所は自宅とは別に持ちたいというケースが多くあるでしょう。そんな場合の選択肢がバーチャルオフィスですが、法人登記の住所として利用する場合に、月々の追加料金がかかるケースが多く見受けられます。

この点において、ナレッジソサエティのバーチャルオフィスは、追加料金なしで法人登記の住所として利用できるので、バーチャルオフィスの住所で法人登記したい場合の心強い選択肢になります。起業時の費用節約にも、その後の毎月の費用節約にも、どちらにも大きなメリットになります。

マリ
マリもシェアオフィスの住所で法人登記して起業したので、法人登記住所として利用するときに費用がかかるか、かかるとすればいくらであるかは、大きな関心事でした。特に、毎月の追加料金がかかる契約の場合には、結果として長期的に大きなコストになるので、慎重に選ぶことが大切ですよ~。

 

 

3. 法人口座開設の実績が多い

ひとり社長におすすめの法人銀行口座5選でも説明したとおり、バーチャル&シェアオフィスの住所で銀行の法人口座を開設するのは、意外にハードルが高いものです。特に、過去に不正利用で犯罪を犯した企業が利用していたバーチャルオフィスの場合には、銀行の審査をパスできないケースが起きてしまいます。

この点において、ナレッジソサエティは会員入会時の審査を厳格におこなって犯罪目的の利用を防ぐプロセスになっています。そのため、ナレッジソサエティの多くのバーチャルオフィス会員が法人口座を開設している実績があります。

法人の銀行口座開設については、銀行や業種などによって一概に確実性を議論できませんが、これからバーチャルオフィスを利用して起業しようという場合に、ナレッジソサエティの実績は心強く頼りになるものといえるでしょう。

マリ
マリが起業するときにも、法人口座開設のことでかなり悩みました。他のバーチャルオフィスで、「法人口座開設の実績が多い」と明らかにしているところはほとんどないので、その点でもナレッジソサエティのバーチャルオフィスには安心感がありますね~。

4. 清潔感のある明るいオフィススペース

(1) 高品質でクリーンなオフィス環境

ナレッジソサエティのオフィスでは、しっかりした品質のオフィス内装とオフィス家具を利用しており、明るく綺麗なオフィス空間になっています。来客の場合でも、自身がオフィスを利用する場合でも、バーチャルオフィスだからという引け目を感じることなく、快適なオフィス環境でビジネスを運営していくことができます。

マリ
実際に内覧に行けば一目瞭然ですが、ナレッジソサエティのオフィス環境は、明るくプロフェッショナルな印象で、これから起業をするのもワクワクしてくるような雰囲気なんですよ~

(2) 受付スタッフと受付システム

ナレッジソサエティのエントランスには、きちんとした受付があり、専任のスタッフが来客に対応してくれます。また、急な来客の場合でも、来客はタッチパネル式の受付端末システムから登録した電話番号へ連絡することができるようになっています。電話番号は非表示のまま連絡ができるという点も安心です。

 

(3) スタッフ常駐で安心のセキュリティ

ナレッジソサエティでは、午前9時から午後10時までの営業時間中は、スタッフが常駐しています。他のバーチャルオフィスでは、必ずしもスタッフが常駐しているところばかりではないことを考慮すると、夜遅い時間帯でもスタッフがいることはセキュリティ面でも安心です。

 

5. 利用者の利便性を配慮したオプションサービス

ナレッジソサエティのバーチャルオフィスは、利用者にとって「こんなサービスがあったらいいな」と思えるサービスを提供してくれています。代表的なサービスを見てみましょう。

(1) 来客との打ち合わせに使えるミーティングシート

ナレッジソサエティでは、バーチャルオフィスのメンバーでも、来客時にミーティングで利用できるフリーシートを追加料金なしで利用できます。ちょっとした打ち合わせをしたい場合に本当に便利なサービスです。

 

来客対応できるフリーシートは本当に便利

他のバーチャルオフィスやシェアオフィスでは、来客と打ち合わせをするには、有料の会議室を利用しなくてはならないところが意外に多いのです。その点を考えると、ナレッジソサエティのミーティングシートは本当に利用者の利便性を考えてくれているサービスといえます。

(2) ワークスペースの利用も可能

バーチャルオフィスで起業した場合でも、都心にアポイントメントがある日はオフィスで仕事をしたいという状況が考えられます。そんなときに、ナレッジソサエティでは、1日2,000円でワークスペースを利用することができます。

 

(3) 状況に応じた郵便物の転送サービス

バーチャルオフィスに届いた郵便物の転送に関しても、下記のとおりに状況に応じたサービスを利用できるようになっています。

(4) チャンスを逃さない電話転送・電話秘書代行サービス

ひとりで起業している場合には、問い合わせ電話を逃さないことはとても重要です。そんな場合に、ナレッジソサエティの、電話転送サービスは心強いサポートになります。

03番号取得の賢い選択肢

ナレッジソサエティの電話転送・電話秘書代行サービスでは、03で始まる電話番号の取得に別途費用はかかりません。起業する際に03番号を取得しても、自分でいつも電話に出られるとは限らないことを考えると、ナレッジソサエティの電話サービスは、ひとり起業に頼りになるサービスです。

 

6. 充実した会議室&セミナースペース

ナレッジソサエティには、さまざまなサイズの会議室があります。普段はバーチャルオフィスとして利用している場合でも、実際にミーティングやセミナーを、同じ住所であるオフィススペースで開催できることは、スモールビジネス運営上とても便利で効率的です。

会議室についても、2名用の小さい会議スペースから、ワークショップ開催に適した中規模の会議室、さらには63名まで収容可能な大きなセミナールームまであるので、ビジネスの展開に応じて利用することが可能です。オフィス環境的にも、照明や雰囲気を考慮された清潔感のある会議スペースになっています。

7. リーズナブルな料金設定

このような充実したバーチャルオフィス機能を、ナレッジソサエティでは、月額4,500円からの料金で利用することができます。

法人登記や郵便物の転送、打ち合わせに使えるミーティングシートなど、バーチャルオフィスでの起業に必要な標準的なサービスが基本料金に含まれていますから、都心のバーチャルオフィスとしてコストパフォーマンスが高いサービスとなっています。

ビジネスが発展しても同じ住所で運営できるメリット

ナレッジソサエティでは、同じ住所で、シェアオフィスとレンタルオフィスのサービスも提供しています。ビジネスが発展していくときに、住所を変更しないでシェアオフィス・レンタルオフィスを同じ住所で使える点も、スモールビジネスにとっての中長期的なメリットです。

まとめ

ナレッジソサエティのバーチャルオフィスは、都内のバーチャルオフィスサービスのなかでは、ファシリティとサービスが最も充実したカテゴリと考えられます。特に、バーチャルオフィスでありながら都心で打ち合わせスペースも持ちたいという場合に、とてもおすすめの選択肢です。

まずは内覧をして、内覧後にお試しで1週間の無料体験も可能になっている点も安心です。

内覧の仮予約はウェブサイトから申し込みできるようになっているので、まずは素晴らしい施設を内覧&体験してみてはいかがでしょうか?

 


「クライアントの来訪はほとんどない」「都心ではなくて自宅近くの住所が便利」という場合には、全国展開している「住所貸し」サービスも便利です。以下の記事も参考にしてくださいね。

起業する女性のイメージ写真

【Karigo (カリゴ)】副業やアフィリエイトでの住所利用におすすめのバーチャルオフィス

2018-06-23

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク