起業・開業に役立つ公的サイト6選~無料&安価な公的支援・創業サポートを利用しよう!

スタートアップをイメージする画像

起業に関する情報はインターネット上にあふれていますが、最初の一歩を実際に踏み出そうというときには、信頼できるリソースから必要な情報を得ることが大切です。当サイトのマリも利用しましたが、公的機関が創業スクール専門家による相談窓口を設けており、無料で利用できるものも多くなっています。

ここでは、起業に役立つ代表的な公的サイト&サービスを、全国編東京編に分けてご紹介いたします。持っている起業のアイディアを、実際にビジネスとしてどのように実現させたらよいか悩んでいる方にとっては、役立つ情報があるはずです。

 

スポンサーリンク

 

起業に役立つ公的な情報サイト&サービス【全国編】

まずは、全国を対象にサービスを提供しているサイトを3つご紹介します。他にも役立つサイトはいろいろありますが、まずはこの3つを参考にすれば、起業・創業・開業に関する基本情報を得ることができるでしょう。

ミラサポの創業・起業ページ

ミラサポは、中小企業庁委託事業として中小企業・小規模事業者の未来をサポートするサイトです。ミラサポの創業・起業ページは、これから起業を考える方にとって、最低限知っておきたい基本情報を網羅的に得られる信頼できるサイトです。

特に、補助金・助成金に応募しようという方にとっては、最初のステップとして多くの情報を得ることができるでしょう。

ミラサポの起業お役立ち情報例

  • 創業に役立つ情報が満載:起業に役立つ情報、専門家への相談窓口、各種のサポートツール、創業スクール、起業に参考になるデータなどが掲載されています。
  • 創業・起業早わかりガイド:「起業のABC」として起業を思い立ったら最初に読みたい内容がまとまっています。
  • 創業・起業カンタンステップ:起業に向けての計画・資金・手続きに関して必要なステップの概略が説明されています。
  • 読むべき本・マニュアル:起業の際に読んでおきたい本&マニュアルが掲載されています。

ミラサポのメルマガでは、補助金の最新ニュースが配信されます。補助金・助成金に応募しようと考えている方は、ぜひ登録しておくようにしましょう。

 

J-Net21(中小企業ビジネス支援サイト)の「起業をする」コーナー

J-NET21(中小企業ビジネス支援サイト)は、独立行政法人中小企業基盤整備機構による中小企業・小規模事業者・創業予定者向けの情報ポータルサイトです。J-NET21の「起業をする」というコーナーでは、スタートアップに関するさまざまな情報&ノウハウが掲載されています。

特に、業種別開業ガイドは、自分が起業を予定している分野とピッタリ一致するものではなくても、関連の業種に関する開業ガイドに目を通すことで、トレンド・開業ステップ・タイプ・商品サービスづくり・必要なスキル・開業資金など、どのような点に留意すべきかの参考になるでしょう。

J-NET21の起業お役立ち情報例

  • 起業マニュアル:事業計画・起業準備など、実際の開業までにしておくべきことが、ステップごとに説明されています。
  • 市場調査データ:飲食業関連、物販業、サービス業のさまざまな業態の消費者動向に関するデータを参照できます。
  • 業種別開業ガイド:200以上の業種・職種に関しての開業準備手引き書です。

その他にも、中小機構のインキュベーション施設、起業関連の書式ダウンロードなど、参考にしたい情報が掲載されているので、必要に応じて参照するとよいでしょう。

 

日本政策金融公庫の創業支援ページ

日本政策金融公庫は、一般の金融機関が行う金融を補完することを旨としつつ、その1つの機能として中小企業向けの業務を行っています。日本政策金融公庫の創業支援ページでは、さまざまな創業支援を提供しています。

特に、「起業に際して融資を受けたい」と考えている方にとっては、下記の創業前支援・創業時支援の具体的情報が役立つでしょう。

日本政策金融公庫の起業お役立ち情報例

  • 創業前支援:創業へ向けての相談窓口や、創業の手引等が掲載されています。特に、業種別の参考情報(創業ポイント集、創業計画書記載例)は、創業計画書をたてる際の参考になるでしょう。
  • 創業時支援:創業計画書の作り方や創業時に利用できる主な融資制度等が掲載されています。
  • セミナー情報:全国各地の創業関連セミナーの情報を掲載しています。
  • 各地の創業情報:全国各地での創業イベントや融資事例の情報を掲載しています。

また、日本政策金融公庫では、女性の起業に関するサポートが充実しているので、女性で起業を考えている方にも利用しやすいでしょう。

マリ
融資を受ける予定がない人も、各種の書式ダウンロードにある月次収支計画書、資金繰り表などのテンプレートが参考になりますよ。

 

スポンサーリンク

 

起業に役立つ公的な情報サイト&サービス【東京編】

次に、東京都の起業・創業関係の公的な情報サイト&サービスをご紹介します。

東京都創業NET

東京都創業NETは、東京都産業労働局による東京都の創業支援に関する総合ポータルサイトです。東京での起業に関する情報を網羅的に得ることができるので、東京での起業を考える際には、ぜひ利用しましょう。

東京都創業NETの起業お役立ち情報例

  • 創業・起業に関する一般相談:東京都で利用できる起業に関する相談窓口や、事業を軌道にのせるための支援施設の情報が掲載されています。
  • セミナー・イベント:東京都で起業を考える方向けのイベント・セミナー・交流会の情報が掲載されています。
  • 資金調達:東京都で起業する際に利用できる各種の融資制度の情報が掲載されています。
  • ビジネスプランコンテスト:東京都で実施される創業プランに関するコンテスト情報が掲載されています。
  • 創業・成長支援プログラム:東京都で利用できるさまざまな創業支援のプログラムや事業が紹介されています。
  • オフィスを探す:東京都や関連機関によるインキュベーション施設、民間の認定インキュベーションオフィスの情報が掲載されています。
  • 起業家に学ぶ:東京都で起業した起業家たちへのインタビューが掲載されています。

そのほか、都内の各自治体(区市町村)の創業支援情報なども参考になるでしょう。自治体によって、創業セミナーの開催、創業アドバイザーの派遣、賃料の補助、低利融資のあっせんや利子の一部補助など、地域での創業をサポートするメニューを提供しています。

 

TOKYO創業ステーション

上記の東京創業NETでも紹介されているTOKYO創業ステーションは、公益財団法人東京都中小企業振興公社によって運営されている、起業をサポートするための拠点施設です。「起業について動き出したい」という方へ向けて、具体的なサービスを提供しています。

特に、東京都と東京都中小企業振興公社による創業助成金に申請しようと考えている方には、参考になる情報が満載です。

TOKYO創業ステーションの起業お役立ち情報例

  • TOKYO起業塾:東京都中小企業振興公社が運営する創業支援プログラムです。
  • 創業相談:プランプランコンサルティング、専門相談、融資相談の3つの種別において、創業準備中、開業手続き中、事業進行中のそれぞれの段階でのサポートを提供しています。
  • 女性起業ゼミ:プランコンサルティングを利用し、一定レベルまで相談が進んでいる女性の方を対象とした、少人数のゼミ方式のビジネスプラン策定のプログラムです。
  • ワンポイントセミナー:創業の過程における重要な1テーマを対象とした短時間セミナーです。
  • 創業助成金:東京都及び公益財団法人東京都中小企業振興公社による創業助成金に関する情報が掲載されています。

TOKYO起業塾は、入門コース(1日コース)と実践コース(平日3日間コース、土曜日3日間コース、夜間8日間コース)や、ものづくりコース(5日間)やベンチャーコース(3日間)などがあり、いずれも専門家による講義を格安(2,000円~10,000円)で受けることができるものです。

マリ
当サイトのマリは、起業する前に会社勤めをしながら、東京都中小企業振興公社が開催していた起業塾に参加しました。(当時はTOKYO創業ステーションの開設前でした。)とても勉強になったと同時に、同じように起業を志す仲間と出会えて刺激も受けました。専門家による充実したセミナーをこれだけ安価で受けられるものは、他にはあまりないような気がします。

 

東京信用保証協会の創業アシスト情報

東京信用保証協会は、「信用保証協会法」に基づく公的機関です。事業資金の融資に際して、保証人になって借入れを容易にしてくれるサービスを提供しています。東京信用保証協会の創業アシスト情報では、これから創業する人や創業して間もない人に対しての、さまざまな支援を提供しています。

東京信用保証協会の起業お役立ち情報例

  • 創業アシストプラザ:創業準備段階から、事業立ち上げ、創業後にいたるまで、ファイナンスと経営の両面から起業家を総合的にサポートします。
  • 創業スクール:具体的なビジネスプランを持っている方を対象とした、20名程度のゼミ形式の創業スクールです。
  • 創業保証:東京信用保証協会が、金融機関からの事業資金借入れの「公的な保証人」になります。公的な保証を受けることによって、比較的低金利や長期の資金の調達が可能になります。

東京都での創業にあたって、金融機関からの融資を受けようと考えている場合には、創業アシストプラザや創業スクールを利用して、創業計画を練り上げるのが近道になるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

起業・創業に関する公的機関によるサイト&サービスは、近年になって一層に充実してきています。

実際のビジネスの開業へ向けて、自分が利用しやすいものを選んで、公的に利用できるサービスは賢く利用していくようにしましょう。

当記事が、これから起業へ向けた具体的な一歩を踏み出そうとしている方の参考になれば幸いです!


起業を考え始めたら、創業セミナーなどに参加しつつ、ビジネスのインフラ(オフィスやホームページなど)についての準備も検討していきましょう。

特に、ホームページは、よいテンプレートを選べば自分で作成することもできます。事業のミッションや創業の想いなども、創業プランを練りながらホームページに反映していけます。

起業時のサイト&ブログ開設のイメージ画像

起業&開業におすすめTCDテーマ10選~ホームページ&ブログの同時開設に適したワードプレスのテンプレート

2018-09-19

起業をすると、ホームページや各種のSNSに、自分のプロフィール写真を使うケースも多いでしょう。ビジネス用のプロフィール写真は、プロフィール写真の撮影を得意としている写真スタジオで撮影するのがおすすめです。

起業時のプロフィール写真撮影におすすめの写真スタジオ2選(東京編)~セルフブランディングに効果的な写真を撮ろう

2018-05-05

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク