起業&開業時に【ファックスを手配】インターネットFAXおすすめ5選《比較表あり》

起業&開業時に【ファックスを手配】インターネットFAXおすすめ5選《比較表あり》

小さな起業でファックス番号を用意するときには、Eメールでやりとりできるインターネットファックスが便利です。

ファックスの利用頻度は少ない場合でも、ファックス番号を手配する場合には、名刺を注文する前にはファックス番号を決めておく必要があるので、起業&開業準備においては比較的はやい段階に検討する必要があります。

一度決めたなら長い期間にわたって利用していくことになるので、最初の段階でしっかり検討することが大切です。

ここでは、これからインターネットファックスを利用する方を対象に、下記についてご説明いたします。

  • インターネットファックス選びのポイントを知りたい
  • 状況に応じておすすめのインターネットファックスを確認したい
  • 代表的なインターネットファックスの特徴を知りたい

似たように見える各社のサービスですが、意外に特徴の違いがはっきりしていますので、ぜひ参考になさってくださいね。

当記事は、2021年5月時点の情報を参考にしています。(初投稿は、2019年5月です。)

インターネットファックスがおすすめの理由

インターネットファックスは、実際にファックス機をもつ必要なく、インターネットやメールを通じてファックスの送受信ができるサービスです。

インターネットファックスのメリット
  • 物理的にファックス機を持つ必要がなく、スマホでのインターネット環境があれば利用できるので、場所を選ばずに利用できます。
  • ファックス専用回線不要、用紙もインク代も不要なので、経費の節約につながります。
  • ファックス番号の選択、メールをファックス送信、受信したファックスの編集など、サービスによって、さまざまな機能を利用できます。
  • 受信データをデジタルデータとして保管できるので、効率的なデータ管理ができます。
  • 個人情報保護の観点からも、従来型のファックスでの「受信した内容が人の目に触れる」「紛失の可能性がある」といった心配がなく安全です。

インターネットファックスを選ぶときの3つのポイント

一度ファックス番号を決めれば長く使っていくことになるので、ビジネスの状況に応じたインターネットファックスを選ぶ必要があります。

インターネットファックスを利用するにあたっては、特に以下の点に留意して各サービスを検討することが重要です。

インターネットファックスを決める際に考慮すべきポイント
  1. 取得できる番号は?:ファックス番号を03番号・06番号などの市外局番にしたいのか、番号にとくにこだわりはなく050番号でよいのか、などを検討します。
  2. 料金体系は?:初期費用、毎月の固定費、送信および受信の料金体系を確認します。実際に自分のビジネスで利用するであろう枚数で試算します。
  3. 必要な機能は?:送信先の登録、グループ機能、予約配信など、ビジネス上で必要となる機能を確認します。

具体的に代表的なインターネットファックスに関して、「取得できる番号」「料金体系」から考えて比較すると、以下のような方向性が見えてきます。

  03番号・06番号など
市外局番がほしい
050番号 ファックス番号なし
受信はあるが
送信は少なめ
MOVFAX(モバックス) MOVFAX(モバックス)
メッセージプラス(年額プラン)
 
受信も送信も使う eFax
海外へも送信したい eFax
念のため受信用の番号をもっておきたい 秒速Fax Plus
送信機能だけでよい 秒速Fax
050番号のファックス番号について
送信者がコンビニから送信する場合、コンビニによって050番号のファックスへは送信できない設定となっていることがあります。
「コンビニからのファックス送信を受信する」という状況が考えられる場合には、03番号など市外局番のファックス番号を持っておくほうが安心です。

 

上記のポイントを留意したうえで、「必要な機能」を確認していくと、自分の状況に合うサービス選びがしやすくなります。

次のコーナーでは、上記の各インターネットファックスに関して、より詳しく特徴を見ていきましょう。

尚、サービス詳細や価格については、変更となる可能性があるので、お申込みの際には必ず最新の情報で確認をお願いします。

小さな起業で使いやすいインターネットファックス5選

1. MOVFAX(モバックス)

MOVFAX(モバックス) は、050番号以外に、03番号・045番号・06番号を利用可能な、月額基本料金が抑えられたサービスです。

 

MOVFAX(モバックス)の特徴
  • FAX番号を選択できる:東京23区(03)、横浜(045)、大阪(06)、IP番号(050)のFAX番号を提供
  • 利用にあたっては、月額基本料金の30日間割引があります。
  • 用途に応じて2つのプラン:
    スタンダードプラン:月額基本料金1,078円(税抜き価格980円)
    プレミアムプラン:月額基本料金4,378円(税抜き価格3,980円)サブIDを4つ追加可能

    ・初期費用は1,100円(税抜き価格1,000円)
    ・受信は1ヵ月1,000枚までが込み。1,001枚以降は9円(税抜き価格8円)
    ・送信は1送信2枚ごとに9円(税抜き価格8円)
    ・海外へは送付できない
    ・プレミアムプランは6ID以降、5IDごとに1,000円

考慮ポイント

  • MOVFAX(モバックス)は、市外局番のファックス番号が持てるサービスのなかでは基本料金が低めの設定です。該当の市外局番(03番号・045番号・06番号)のエリアでのファックス番号を探している場合に、特におすすめです。
  • 複数人数で利用したい場合の機能も、充実しています。

 

 

2. メッセージプラス

【Message+】 (メッセージプラス)は、050番号を利用して月額の固定費用をおさえてインターネットファックスを利用したい場合におすすめの選択肢です。

メッセージプラスの特徴
  • 提供のFAX番号は050番号のみ。(03番号、06番号などの市外局番のFAX番号の提供はしていません。)
  • 留守番電話機能付き:メッセージがサーバーへ録音されます。
  • 2つの支払いプラン:
    月払いプラン:月額1,045円(税抜き価格950円)、初回登録手数料1,100円(税抜き価格1,000円)、初月無料
    年払いプラン:年額10,450円(税抜き価格9,500円)

    ・いずれも登録手数料1,000円(無料トライアル後の有料プランの初月に課金)、FAX送信ポイント3,000相当付与(初年度)
    ・受信は込み、送信は1枚16円(1枚15ポイント)(ポイントは事前購入)
    ・海外へは送信できない

考慮ポイント

  • 「FAX番号が050番号でよい」「受信はあるが送信は多くない」という場合に、固定費用を抑えることができます。
  • 特に年払いプランは、10ヵ月分の料金で12ヵ月利用できるので、他サービスと比較して非常にお得なプランです。起業にあたって「固定したFAX番号を用意したい」という場合におすすめの選択肢と言えるでしょう。

 

 

3. eFax

eFax では、全国47都道府県の市外局番からファックス番号を選べる点が最大の特徴です。世界で1200万人以上が利用している世界最大級クラスのインターネットファックスです。

efaxの特徴
  • 多くの市外局番から選べるFAX番号:北海道から沖縄まで、全国主要都市の市外局番を選ぶことができます。起業にあたって、ビジネスの住所地(または近い地域)の市外局番のFAX番号をほしいときに、おすすめのサービスです。(eFaxで利用可能な市外局番は、トップページを下の方へ進むと、確認できます。)
  • すぐに利用可能:申し込み手続きは約2分。申し込み後に即日に利用可能なので、急ぎのときに便利。
  • 30日間無料トライアル:初期費用が無料&30日間無料体験ができます。まずは無料で使い心地を試すことができるから、初めてインターネットファックスを利用する際にも安心です。
  • 2つの支払いプラン:
    月払いプラン:月額1,650円(税抜き価格1,500円)
    年払いプラン:年額19,800円(税抜き価格18,000円)

    ・初期費用は無料。登録手数料(有料となった初月)1,100円(税抜き価格1,000円)
    ・毎月150ページまでは送信・受信が込み
    ・151ページ以降は、1ページ11円(税抜き価格10円)
    ・海外への送信は別料金体系

考慮ポイント

  • efaxは、全国の多くの市外局番に対応している点に特徴があります。
  • 固定費用として、どちらの支払いプランでも月額にして1,650円かかってきますが、これで毎月150ページまでの送受信ができますので、一定の利用が見込まれるならばお得なサービスです。

 

 

4. 秒速Fax Plus

秒速Fax Plusは、月額の固定費が抑えられたインターネットファックスの受信サービスです。

 

秒速Fax Plusの特徴
  • 「ファックスはあまり使わないと思われるが、名刺やホームページに記載する番号として、念のため専用の番号がほしい」という状況におすすめの選択肢です。
  • 3つのプランがあり、最安のSOHOプランは月額基本料金520円で、固定のファックス番号をもてるプランとしては最安レベルです。
  • ファックス番号は、050番号になります。
  • 国内起点の回線を利用して送信するので、セキュリティ的に安心です。
  • 送信に関しては、下記でご紹介する月額基本料金が無料の「秒速Fax」を利用します。

 

 

5. 秒速Fax

「ファックスの送信だけ利用できればよい」という場合には、月額基本料金が無料の秒速Faxが便利です。

秒速Faxの特徴
  • ブラウザメールでファックスの送信ができるサービスです。
  • 初期費用も月額基本料金も無料です。
  • 1ページあたりの単価と送信した枚数に応じて、料金が課金されます。
  • 上記でご紹介した秒速Fax Plusと同じ会社がサービスを提供しています。

 

 

まとめ:インターネットファックスは特徴を理解して選ぼう!

似たようにみえるインターネットファックスも、細かく見るとサービスや料金に結構な違いがありますね。

一度FAX番号を取得すれば、長い期間にわたって利用し続けるものなので、特徴をよく理解して決めるようにしましょう。

当記事が、起業&開業にあたってファックス番号を取得しようと考えている方の参考になれば幸いです!

おすすめのインターネットFAX

 


ファックス番号の手配をしたら、ビジネスに「固定電話番号が必要であるか?」について、あらためて確認するとよいです。固定電話番号の手配については、以下の記事を参考にしてくださいね。

起業&開業時に【固定電話を手配】する5つの方法《03・06・050番号》を賢く選ぼう

 

error: