記事のリライトで辛くも月間50万円達成!【アフィリエイトの記録】第3回2019年4月

たくさんのアフィリエイト作業のイメージ図

4月はメインの案件のひとつが激減したので、先月達成できた月間50万円確定は無理かな~と思っていました。

しかし、記事のリライトによって小さかった商材の発生&承認が伸びて、結果としてギリギリで50万円を達成できました。「サーフィン型フィリエイト」という新たな発見とともに、1か月を振り返ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

1ヵ月のアフィリエイト活動の振り返り【2019年4月】

記事のリライトで承認率が大きく改善

アフィリエイト案件を2つ紹介しているある記事で、多く発生していた方の案件(案件Aとします)の承認率がとても悪くて、どうしたものか・・・と思っていました。

そこで思い切って記事内容をリライトして、少なく発生していた案件(案件Bとします)の魅力をよりアピールする内容に変えました。その結果、アフィリエイト発生件数は反対になり、案件Bのほうが案件Aを上回りました。記事内容的にも、案件Bはマリ自身も実際に利用しているサービスのため、より具体的な内容になったこともプラスに働きました。

案件Bは、これまで数件しか発生していなかったので、承認率についてよくわからない状態だったのですが、月間で30件を超す発生&全承認という結果になりました。案件Bの単価は案件Aよりやや低いのですが、件数の増加&全承認ということで、この記事からの収益は大きく増えました。

アフィリエイト発生している記事があれば、「記事の内容をリライトすることが収益改善につながる」という体験になりました。特に、最終的には承認率が良くなければ収益につながらないので、「承認率にもっとこだわろう」と思いました。

アフィリエイトのツール移行には要注意

メインの案件のひとつである直接案件で使っているアフィリエイトを認識するためのツールが変わり、iTuneアフィリエイトなどでも使っているパートナライズ(Partnerize)というツールを使うことになりました。世界ではたくさんの大手企業がマーケティングで利用しているツールです。

今回マリは、この変更のベータテストに参加して、一般のアフィリエイターよりも一足早くにパートナライズへ移行しました。ところが、移行前の3月と移行後の4月では、発生が半分以下へ減ってしまいました。

この減少の理由として自分なりに分析してみて考えられるのは、(1)ツール移行の影響、(2)3月のグーグルアップデートの影響、(3)季節的な変動要因、の3つです。でも、今のところは、はっきりわからないままです。

(1)のツール移行の影響については、移行前のツールでのクッキーからのアフィリエイト発生が急減しているので、クッキーがきちんと残っていたのかを広告主に確認してみようと思っています。ただ、どうしても事後の受け身の対応になってしまうので、今回のようにベータテストに参加するのは、リスクが高いということがわかりました。

ベータテストに参加することで、特単などのベネフィットがない限り、今後はやめておこうと思いました。

 

スポンサーリンク

 

1ヵ月のアフィリエイト活動の収入結果【2019年4月】

3月に初めて月間50万円確定(承認)したときの経緯は、下記の記事に書きました。

たくさんのアフィリエイト作業のイメージ図

アフィリエイト月間50万円確定したアラフィフ副業の道のり【アフィリエイトの記録】第2回2019年3月

2019-04-16

このまま右肩上がり継続という訳にはいかず、4月のページビューは、3月のグーグルアップデートの影響と、月末に連休へ入った影響から、すべてのサイトで減りました。

自分の感覚的な分析からは、サイトAとサイトDはグーグルアップデートの影響だと感じています。「真面目に記事を書いていても、グーグルの検索で下がる」という初めての体験です。「そう簡単には続かない」と実感しました。

ただ、コンバージョンはほとんど下がっていないので、サイトのテーマからぶれずに、「読者が探している情報を提供できる記事にフォーカス」していこうと思っています。

各サイトの状況について

  • サイトA:金融関連の記事が多いので、グーグルアップデートの影響のせいか、べージビューが減りました。商標を扱っている記事の順位が下がりました。記事数:75記事(変化なし)、ページビュー:33,600(-7,400)
  • サイトB:引き続き放置状態です。いよいよアクセスが減ってきました。記事数:14記事(変化なし)、べージビュー:1,500(-600)
  • サイトC:激戦区のテーマのサイト。こちらもほぼ放置状態。今月から「てこ入れ」の予定です。記事数:59(-1)、ページビュー:7,400(-100)
  • サイトD:サイトのテーマが広くなり過ぎたので、2つのサイトへ分割することを検討中。記事数:46(+4)、ページビュー:2,900(-1,000)
  • サイトE:こちらは個人運営の当サイト。お役立ち記事へのアクセスが過半を占めるため、アフィリエイト収入は小さいです。起業に役立つ記事を引き続き書いていきたいです。記事数:56(+4)、ページビュー:14,400(-800)
  • サイトF:新しいサイト。いずれメインのサイトに育てたいテーマ。がんばって記事を書いています。記事数:27、ページビュー:300

ページビューは1か月分を100単位に四捨五入した数字です。

上記をまとめてみると、数字的には以下のとおりになりました。

1か月のアフィリエイト確定報酬

  • ASP案件(A8、VC、afB、TCS、JANet、もしも):320,900円
  • 直接案件(アドセンス、アマゾン、その他):180,600円
  • 合計:501,500円

100単位で四捨五入した数字です。

  • 1記事あたりの報酬:501,500 ÷ 277 = 1,810円(前回は2,176円)
  • 1ページビューあたりの報酬:501,500 ÷ 60,100 = 8.3円(前回は7.6円)

新しいサイト(サイトF)を立ち上げ中のため、1記事あたりの報酬は大きく下げました。サイトFからの収入がでるのはまだ先になりそうですが、50記事程度までは早めに到達したいです。

よかった点

  • 新たな商材の伸びもあって、今月も50万円確定を達成できたこと。
  • A8.net でゴールドになって承認率が見えるようになったこと。(来月にはプラチナになることも確定。)
  • 記事のリライトによって、フォーカスする案件を変えることが効果的なケースを体験できたこと。
  • 新しいサイト(サイトF)を、ほぼ毎日1記事ペースで進めることができたこと。

反省点

  • 放置のサイトが増えてきてしまったこと。⇒ 記事のリライトやサイト分割など、作業を粛々と進めていく。
  • キーワード設定がうまくできていないこと。⇒ きちんとツールを使って記事を書く前にキーワード設定をしていく。
  • SEOに関する知識が整理されていないこと。⇒ グーグルアナリティクスの資格勉強をする。

3月のグーグルアップデートの影響は、5月6月以降の承認金額として影響してくるので、本当の試練はこれからといえそうです。

サーフィン型アフィリエイト

ジャーナリストの白川桃子さんが、新入社員への講演で「自律的ライフキャリア」の話をした、ということが入社してすぐに妊娠した社員は「ズルイ」のか?というコラムにありました。

そのなかで、これからの時代には、”5年後・10年後の目標へ向っていく階段型キャリア”ではなくて、”サーフボードを波間で自在に操るように、次々に変化する状況を前向きに乗りこなす”というサーフィン型キャリアが求められるという内容がありました。

これを読んで、キャリア全般と同じように、これからのアフィリエイトもサーフィン型アフィリエイトという視点が重要になると思いました。

つまり、アフィリエイトにおいても、記事数やアクセス数を増やしていくという階段型アフィリエイトではなく、

  • 次から次へとくる波をうまく操る
  • ある時には大きな波にのって大きく稼ぐ
  • ある時には波をうまくかわしてひっくり返らないように耐える

といった視点をもって戦略的に取り組んでいかないと、アフィリエイト業界を取り巻く変化についていけなくなってしまうと思うのです。3月のグーグルアップデートのように、ただ真面目に記事を書いているだけでは、環境変化に淘汰されてしまうでしょう。

記事数やアクセス数を増やす「階段型アフィリエイト」は、若いアフィリエイターなら目指しやすいですが、アラフィフのアフィリエイターにはハードルが高いです。「サーフィン型アフィリエイト」の方が、年の功も活かして取り組んでいける余地が多いかもしれませんね。

幸いアフィリエイト業界の規模は成長しているわけですから、変化の波を乗りこなせるように、情報収集・勉強・実践などを継続いきたいです。まだ「戦略的」に取り組むほどの知識がありませんが、年末ごろまでには、レベルアップしていきたいです。

今月は、アフィリエイトフレンズなど、いくつかセミナーにも参加して、インプットとアウトプットのバランスをとっていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

3月に月間50万円確定を達成して喜んでいたのもつかの間、この4月はアフィリエイトで継続して実績をあげていくのは、本当に大きなチャレンジだな~と感じた1ヵ月でした。

「サーフィン型アフィリエイト」というコンセプトが、これからアフィリエイトをしていくスタイルとして、とてもしっくりきます。偏り過ぎに注意はしつつも、まずは、うまく大きな波にのっていけるよう、いくつかの商材とサイトにフォーカスしていきます。

当記事が、マリと同じように、副業でアフィリエイトに取り組んでいる方の参考になれば嬉しいです!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク